So-net無料ブログ作成

『魔法科高校の劣等生』第6話感想、主人公は達也ではないっ、このエリカだ! [魔法科高校の劣等生]

mahouka06-26.jpg


 魔法科高校の劣等生も第6話です。前回はテロリストに学校が襲われるという急展開な話でした。いよいよ達也くんの活躍する日がきました。それでは、第6話の感想です。








mahouka06-1.jpg
mahouka06-2.jpg


深雪さんの魔法で、空高く吹き飛ばされるテロリストたち。


mahouka06-3.jpg


そして、大勢のテロリストはすぐにダウンします。残念ながら、彼らはこの作品におけるかませ役なのです。


mahouka06-8.jpg


そして、テロリストvs生徒の大乱闘へと発展するのでした。


mahouka06-9.jpg


拳で語る男です。その拳を一撃放てば、敵はかないません。今まで見せ場のなかった彼はここぞとばかりに目立ってました。


▼達也の魔法1
mahouka06-10.jpg


敵の位置を完全に把握できる透視能力。


▼達也の魔法2
mahouka06-12.jpg


空中に魔方陣を展開して、空を蹴ることで階段を使わずに2階へ行けました。
今回見せた達也くんの魔法は地味でした。


mahouka06-15.jpg


犯人を追い詰める司波兄妹。達也くんの今回唯一の見せ場です。


mahouka06-17.jpg


テロリストにだまされていることも知らずに対立する壬生先輩。


mahouka06-24.jpg


テロリストの攻撃をあっさりかわす達也くん。


mahouka06-25.jpg


ここで主役交代のお知らせです。今回の見せ場はやはり、千葉エリカと壬生先輩のバトルでしょう。


mahouka06-27.jpg


剣術同士のバトル。ここで明らかになる、千葉エリカさんの家事情。魔法なんかなくても強そうな二人です。


mahouka06-31.jpg


結果は、千葉エリカさんの勝利。


mahouka06-34.jpg


事件が収束した後、テロリストに利用されていた壬生先輩をどうするのか。全員集まって話し合っています。


mahouka06-36.jpg
mahouka06-38.jpg


感極まって涙を流す壬生先輩。彼女の涙は美しい。


mahouka06-40.jpg


達也「妹の生活を守るために、テロリストをつぶす」
全てを妹のためにささげる兄です。この発言に生徒会をはじめ、友人たちも絶句。
彼女たちが抱いたのは、達也への恐怖か、それともシスコンへの諦めなのか。

今回は、解説役からサポート役にランクアップした主人公。やっぱり、この作品は主人公より周囲のキャラクターを楽しむ作品なのかなあ。次回こそ、主人公大活躍……かな?
まだまだつづくよ、入学編!








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 2

初めまして

たしかに主人公より、周りのキャラクター達の方がわかりやすいかもw
レオもエリカもハキハキしてて良いですよね~
皆機械でピッとやってるのにレオだけ叫んでましたねw
ちなみに私は達也と深雪の関係性が一番好きです。主人公二人ともある意味達観してて、どう内面が変化していくのか楽しみ
by 初めまして (2014-05-13 20:08) 

春日かなた

コメントありがとうございます。
主人公がこの事件を通して、妹一筋から序所に周りに目を向けていくのか、注目ですね。
by 春日かなた (2014-05-14 19:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。